2015年03月14日

北陸新幹線金沢開業とレンタカー利用者宿泊助成制度

いよいよ待ちに待った北陸新幹線が金沢までやってきました。
最短で2時間28分。
その昔、夜に金沢を出て、朝方東京に着いていた頃を思うと(それはそれで楽しかったのですが)時の流れを感じます。

ただ、珠洲までやってくるには、金沢からさらに2時間半。東京〜金沢間と変わらないだけ時間がかかるのですから、これまた大変。

ということで、なんとレンタカー利用者宿泊助成制度なるものがスタートだそうです。(NHKを見ていたら、志賀町で既に行われているのだとか)

やっぱり珠洲をめぐるには、車が便利。珠洲の38ヶ所の宿泊施設で利用可能(珠洲に38ヶ所宿泊施設があるとは知りませんでした。)です。

でも、レンタカーはないと不便なんだから、利用する人はこの制度なくても利用するんじゃないの。と思っていたら、こんな話が。

「3000円浮くがいね。ほしたら、その分使えるが増えるがんきょ、これまで手が出にくかったもんでも、こうてあたっかもわからんがいね。」だって。なるほど。

まあ、七輪でなくても(本音は七輪ですけど^^;)、おいしいものを始めとしていろいろお土産はありますので、ぜひ有効活用していただきたいです。

金沢までも距離がある分、波及効果は難しいかな〜と思っていたのですが、さすがいろいろ考えられるものですね。

ぜひレンタカーで珠洲まで足を延ばしていただきたいです。

そういえば、昔、カーナビを頼りに珠洲まで来たら、えらく細い道を通ってやってきたという方がおられました。まあ、さすがに今のレンタカー会社のナビはそんなことはないでしょうから、のと里山海道を通って、珠洲道路を走ればそんな細い道はありませんので、ご安心を。

それにしても、珠洲道路は国道でもなんでもないようなので、ナビの設定具合では面白いところを指示したことがあったのかもしれません。頼り切るのも考えものということでしょうか。
アメリカでは、美術館行くのにカーナビを頼りに走ったら、砂漠をさまよったとかいう話(朝のNHKで見ました)があるくらいですし。
やっぱりスケールが違いますね。


切り出し七輪・こんろの能登ダイヤ工業株式会社

posted by web担当者 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 珠洲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115116157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック