2016年04月14日

わるないわ〜

来年2017年には奥能登国際芸術祭が予定されていますが、
そのプレイベントとして、「わるないわ〜奥能登珠洲 写真と言葉の投稿コンテスト」が開催されています。
方言好きとしては、「わるないわ〜」との方言の選択がさすがだな〜と感心。
意味は、「悪くない」ということで、いいでしょ。というよりは、控えめな感じが出てて好きです。

我が家では、「わるないのか(文字ではイントネーションが伝えられませんが)」とか「わるないのきゃ」とかいっておもに食事時に使っているような気がします。意味は、これもまた一興。とか、この食べ方もありだな。という具合。

投稿された写真を見ると、どれもこれも、そうだな〜、と共感できるものばかり。
やっぱり好きなのは、塩田村にある方言の看板。
結構前からあるように思うのですが、他のところへは広まっていないのか、私が知らないだけなのか。
あまり見かけません。
こんな看板楽しくていいけどなあ〜。と思うのは、私だけではないと思うのですけど。

後の個人的な興味は、写真に珪藻土、七輪関連が出てくるといいな〜というところ。
切り出し七輪は、日本でもここだけなので、自慢してもいいと思っているのは、自画自賛の私だけで、
他の方々は、何それ?という感じだろうと思います。

七輪でひと炙りして、わるないわ〜と地元の方から言ってもらえるようでありたいものですが。
それ相応の活動が不十分なのですから、「なかなかわけにいかんのきゃ。」なのです。


切り出し七輪・こんろの能登ダイヤ工業株式会社

posted by web担当者 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174912522
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック