2017年01月06日

直小学校6年生からの感想

もう昨年のこととなりますが、珠洲の直(ただ)小学校の先生から、とある依頼が舞い込みました。

道徳の授業の一環で、郷土愛をテーマに、授業で珪藻土について話をしてほしい、珪藻土の坑道を見学させてほしい、工場を見学させてほしい、彫刻をしたいので、珪藻土をわけてほしいということでした。

将来のお客様?ということで、当社営業担当の河原が対応。

そして、年末に6年生のみなさんが彫刻された珪藻土の写真と感想が書かれたものを先生が持ってこられました。
tadasyouDSC03057.jpg

授業で何を話せばいいんだろう?と悩んでいた営業担当でしたが、6年生のみなさんの感想を読んで、にっこり。

また、鋭い指摘に、う〜んと苦笑い。

彫刻もみなさんそれぞれに、私では思いもしないものが彫られていました。

皆さんが大きくなったときに、珠洲ってどんなところ?と聞かれて、

珪藻土っていうのがあるんだよ。それはね〜・・・・

と胸を張って自慢できるように、なっていたいものですね。

そして、ふるさと珠洲(もちろん珪藻土も)を宣伝してほしいなあ〜。


切り出し七輪・こんろの能登ダイヤ工業株式会社
posted by web担当者 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178297282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック